平成から令和へ〜自分に還る旅〜

4月30日 平成最後を迎え
5月1日 新元号 『令和』を迎え

様々な気持ちが湧いてきました💫

令和を迎えるまでの1日1日が
自分に還るまでの道程だったような…

書いては消し
書いては消しを繰り返していたのですが
やっと文章にまとめることができたので
お読みいただけたら、嬉しいです🌼



3月、宇宙元旦と言われる日の翌日
ゆいさんのサロンへ
初めてのオイルなしのハナハナ
エナジーマッサージを
お願いさせていただきました🤲🌺🐬


✨ゆいさんのブログ✨



初めてお会いしたときから今までも
オーラソーマのコンサルをしていただいて
とても深い部分の自分に
フォーカスして
気づきをもたらしてくださって
寄り添ってくださる方

今回は
ずっと何重も蓋をしてきた
奥底に眠っていた大きな岩を
動かしていただきました。

サロンへ向かう車内でも
何か解らず込み上げて
涙が出てきて
着いたときにはそわそわ

ゆいさんにはお見通し💫

涙がポロポロ
ポロポロ

何がなんだか解らないほど
涙が出てくる

ここ数ヶ月

過去の苦い出来事を思い出しては
受け止めて消化してを繰り返して
自分の縛るものはもうないと思いながらも
引っかかるもの
モヤモヤは
完全には消えていなかった...

なにかあるのに探そうとしても
出てこない悪循環
どこか不安で
満たされない想いがずっとあったのです。


その原因となる核な部分に気づいたときは
サーっと血の気が引く思いでした。


20年以上
家族にさえも
誰にも言えなかったこと
思い出すことさえもしなかったこと


幼い頃の記憶が
次から次へと蘇ってきます。


ずっとなぜこういう現実と
向き合わなくてはいけないのか
なぜこんな気持ちになるのか

きっかけのその後のすべてのことに
どうしてか解らなかったことが
はっきりと解った瞬間でした。


自分を大切に
自分らしく
自由になりたい
自分ってなんだろう?

言葉にはしているけど
本当に?
本当にそう思ってる?
本当に感じてる?

いつも今の感じた気持ちを
表現することが
言い表すことが苦手で
相手にちゃんと伝わっているのか
ちゃんと伝えられているのかが
不安になることも多くて
言い知れぬ枯渇感
消えてしまいたい
急に人と会うことさえも拒絶して
殻に閉じこもる

その繰り返し

たくさんの自己啓発の本を
読んだ時期もありました。

いかに気持ちが楽になるか
笑顔でいられるか
それは防御策を得たかった
守る術を知りたかった

そうして
気持ちを切り替えて
本来のある気持ちを
奥へ奥へと
押し込んでいったのだな、と思います。


変容という言葉は
漠然と変わるという意味ではなくて
自分に還るということなのだということを
教えてくださったのは
初めてお会いしたときのゆいさん。


『やっとここまで来た』

という言葉は
自分に還る
向き合う準備ができたことを
教えてくれていたのですね。


触れられることが苦手だったことにも
やっと納得のいく答えに辿り着きました。

友人から
『マッサージに行くから一緒に行こう』
と、強要されるのも嫌で全力で拒否することも。


そんな私が
カウンセリング後の
エナジーマッサージで
絶対の安心感で全身を委ねて
溶けて行きました。

施術後の気持ちよさは
言葉にすることができない程で
改めて仕舞い込んでいたことに対して
考えたときには
もうそれほど深刻ではないことに
気がつきます。


辛さや不安
深刻さは自分自身で選んできていることに
そしてそれは
ただただ、自分自身を守るためだったのだと
気づいたとき
なんて愛おしいのだろう、と
心から自分自身に『ありがとう』と
声をかけることができました。


やっと
ひとつひとつを感じて
今を生きることができる


今の自分自身で生きていくことが
楽しみで仕方がありません💜


0コメント

  • 1000 / 1000