自分を思い出すことは少しも難しいことじゃない

自分にとっての「普通」と

相手にとっての「普通」が

必ずしも一致するとは限らない



普通はこうでしょ?


とか


常識的に考えれば…


とか



なんでこの人こんなこと言うんだろう?

って、腹が立つこともある



でも

曲げたくない部分


これが私なんだっていう部分に

気づいていくと


「あなたはこうだからこうした方がいい」

と、言われたとしても


毅然と


「言ってもらえることは嬉しいけど

私はこうなんだ」


って言えるんだなって



以前、いつもお世話になっている方が


「普段、いろいろと自分のことを見ていて

あなたはこうだよねって言われていたことに対して

今まではそっか、私ってそうなんだって思っていたけれど

違うことは違うって気づいていく」


と、お話をしている中で

思い当たる節があることに気づいて


自分をもっともっと深い部分で知ること

感じることに重きを置いて過ごしていると


自然にそのことに気づき



「あ、これか」



と、身をもって体感しました



自分という存在を大切にする



否定されて

こうなんだって決めつけられて


本当はとっても悲しいのに


1番守ってあげられるのは自分なのに



それなのに


人に言われたことを

全て「それが私なんだ」と

納得していないのに

受け入れてしまう


それこそ

自分を大切にするということを

忘れてしまい


どんどん自分がわからなくなってしまう



自分を思い出すことは

少しも難しいことじゃない


お花の種のように

そこら中に散りばめられていて


小さい芽が出て


大きく花開く



少しずつ

けれども

着実に



お花を咲かせるお手伝いが

できる人になりたい



今日はなんだか頭の中を整理したくて

綴ってみました^^


お読みくださりありがとうございます✨

Hana*Hiraku

サンキャッチャー・アクセサリー・ハンドメイド*オーダー承ります🎵

0コメント

  • 1000 / 1000